アーカイブ 2011年9月

2011年 9月 21日

製作の様子

カテゴリー 日々の出来事

プール閉まいをして、天気の良い日は公園に行って元気に遊んでいます。

室内では今月は紙粘土や、障子紙、クレープ紙、絵具を使用した製作をじっくり行うことができました。

紙粘土は思いのまま、自由な発想でこねて出来上がったものに絵具で色を塗りました。
みんな絵具が大好きで、もっともっとと画用紙にもたくさん書きました。
素敵で個性的な作品ができました。

クレープ紙という紙を色水につけて模様ををつくり、お母さんへのはがきを作りました。
みんな初めての手触りや感覚にどきどきです。
こんなに素敵なはがきができました。

障子紙は三角におって色水で染めました。
みんな障子紙??と不思議そうでしたがなんだか 楽しくなってきました。
開いたらどんな模様になるんんだろう?とみんな乾くのを楽しみに待ってひろげてみました。
色とりどりのお花ができました。

現代の子は、アニメやゲーム刺激の強いものに小さなうちからに慣れていますが、
ぜひ自然な色、天然の素材にふれあう機会を多く持ってほしいと思っています。
おうちではなかなか難しいと思いますが、のいちごでは汚れてもへっちゃら
ダイナミックに思いっきり遊んでほしいと考えています。

コメント(0)

2011年 9月 06日

かぼちゃクッキー

カテゴリー 日々の出来事

北海道の松崎畑から無農薬のおいしい捕れたて野菜がたくさん届きました。
新じゃが、たまねぎ、とうもろこし、などなどです。
こどもたちも興味津々で、届いた野菜に触りたい、触りたいと自分の手で畑からの便りを確かめます。

採れたてなので、茹でるだけ、蒸すだけででも、十分におしいしいですが、今日はこどもたちと一緒にかぼちゃを使ってクッキーをつくりました。
大きなかぼちゃを頑張ってきり、種をとり、蒸して潰してから、米粉、バターとまぜ型ぬきをして焼きます。
長くて難しい工程でしたが、みんな最後まで夢中で取り組めました。
とくに型抜きはみんな回数を重ねるごとに上手になっていて、余った生地を丸めてまた伸ばすこともできるようになっていました。
「もっともっと」と楽しみながら集中して行えました。
できあがりです。
ほとんどお砂糖を入れずに、かぼちゃの甘味だけで本当においしいクッキーができました。

8がつはお料理好きのお兄ちゃんが来てくれていたので、お誕生日会には自分たちでケーキを焼いてお祝いしました。
さすが幼稚園生、スポンジもこんなにふっくらと焼けるまでにみんなクッキングが上手になっています。
自分たちで好きなようにデコレーションします。
こんなに素敵なケーキができました。
カードを渡して、お祝い会です。
おめでとう。

クッキングばかりしているわけではありません。(笑)
造形の時間の様子です。

あっという間の楽しく、賑やかな8月でした。
みなさんも楽しい夏の思い出ができたことと思います。
9月は、夏の疲れをとりながら、ゆっくりじっくり子どもたちとかかわっていきたいと思っています。

コメント(0)