アーカイブ 2011年10月

2011年 10月 14日

今月の製作と新米

カテゴリー 日々の出来事

だいぶ秋らしくなってきましたが、まだまだ日中は暑い日もあり公園ではみんな汗をかきながら走り回っています。

少し鼻かぜの子がいますが、大きな風邪も流行ることなく元気いっぱいです。

今月は秋らしい製作をたくさん行っています。

みんなでドングリと葉っぱをひろってきて糊で貼り飾りつけました。
まだどんぐりがあまり落ちてなくて、残念、でもTくんがママと拾ったのをプレゼントしてくれたのでそれを使わせてもらいました。

ハロウィンにむけてかわいいお化けも作りました。
みんなハロウィンが大好きですね。今からハロウィンパーティを楽しみにしています。

お次はミノムシ作りです。
みのむしにお洋服を着せようとちぎった折り紙を貼って、お顔も作りました。
みんなそれぞれ個性的に素敵にできました。
英語の時間はハロウィンを意識しながら、食べ物の名前を覚えています。
カードを使って買い物ごっこをしたり、楽しそうです。

子どもたちとたくさん秋を感じて過ごしたいと思っています。

さてこれまた私の個人的な話でありますが、北海道に住んでいる私の実妹に第2子がもうすぐ誕生します。
予定日を過ぎたので、いまかいまかと親族で連絡を待っていますが、なかなかお腹の居心地が良いようです。
その妹の旦那様のご両親が北海道でお米の農家をしておりまして、とくにお母様が中心でとってもおいしいお米を作っているのです。
妹の結婚式でお母様とお話しさせてもらい、(重労働をしていると思えないほど、華奢で素敵な方でした)
私が食いしん坊ということでそれ以来毎年、新米を贈ってくれているのです。
そのできたての新米を初めて食べたとき、本当ににおいしくて感動しました。
夢ピリカという品種で東京でもとても人気なものです。
何より作った人の顔を思い浮かべながら、またご苦労を考えながら、大切に頂くとお米の味が体にしみわたり元気をもらえます。
給食にも夢ピリカをつかわせてもらってます(たまにですが)
お母様は本当にご苦労されながら、子育てしながら農家を続けられて、そして今は孫の面倒までみてくれるスーパーウーマンです。
やはり、場所も職種も違ってもウーマンパワーはすごいなーと思います。
園長になり、いろんなお母様にお会いしますが、毎日どの方からも素敵な笑顔と元気と感謝をもらっています。
いろんな縁に感謝しながら、これからもみんなでウーマンパワーでがんばりましょう。
そして、まさにそろそろ生まれてくる姪っ子と妹が無事でありますように。

コメント(3)