アーカイブ 2012年4月

2012年 4月 16日

3月の様子 パート2

カテゴリー 日々の出来事

思い出遠足は、初の試みで地下鉄とバスを利用して青山のこどもの城に行きました。
先生も子どもたちもドキドキしながら出発しました。
まずは池尻大橋の駅まで歩きます。
青山に到着して、歩いてこどもの城まで向かいます。
階段も多く、それでもみんながんばります
ようやく、たどり着いて嬉しくてみんな走り出しました

おまちかねの、ランチタイム。
今回想定外だったのが、おにぎりの重さでした(笑)先生ががんばって運んだおにぎりお弁当を頬張ります。
さあ、いよいよ遊び始めます。
いつもと違う楽しい遊具に大興奮です。
さあすっかり遊び疲れたけど、ママの待つ保育園を目指して帰ります。
渋谷駅まで歩いて、バスに乗りました。
眠いけど、疲れたけど、お友達と一緒だから大丈夫。
励ましあって歩きました。
保育園に着くと、ママが待っていてくれて、みんなほっとした表情になりましたね。
本当によくがんばりました。

お引越しや、それぞれの進級でお別れになるけど大好きなお友達と行けた遠足はきっと心に刻まれてくれたことと思います。

そして、夏休みや冬休みにまたのいちご保育室で再会できますね。

なのでお別れ会ではなく、ありがとう会を開催しました
お花を作って準備して。
お菓子も作りました。
そして、宮谷先生が英語をまじえて楽しいゲームをたくさんしてくれました。

23年度の のいちごのみんなたちです。

もちろん0歳から4歳まで引き続き毎日のいちごに通うお友達もいます。
幼稚園 保育園両方の機能を兼ね備え、お母様の様々なニーズに応えながら
又子ども1人1人にきめ細やかに行き届いた保育環境を目指していきたいと思っています。

なので、なんでもご相談ください。子育てや仕事で困っているお母様。
話すだけでもすっきりすることもあるかと思います。
そして、こどもにはやはりおともだちを沢山作っていろんなことを一緒に経験することから成長してもらいたいと
思います。

コメント(0)

2012年 4月 13日

3月の様子 パート1

カテゴリー 日々の出来事

3月もあっという間にすぎてしましました。

1年間の締めくくりの月、そして、それぞれの進級や、幼稚園入園に向け、
のいちごで良い思い出ができるよう楽しい企画が沢山の月でした。

とくに、昨年の4月からのいちごに通い始めて、今春幼稚園へ入園していく子たちは、
お友達関係、仲間意識もできていたので、寂しくはなりますが、それぞれ幼稚園でがんばろうという気持ちも大きく先生も子どもたちも複雑な気持ちの中、一緒に過ごしました。

のいちご保育室は、幼稚園への練習として来ている子、ママのお仕事で毎日来ている子、
たまに遊びに来る子と利用の仕方は様々ですが、みんな仲良くなり大家族のようにすごしています

近くのデイケアセンター(奉優会)さんに社会見学ということで交流させていただきました。
みんなで得意のマルマルモリモリのダンスを披露させてもらいました。
大きな声で挨拶をして、カードも渡すことができました。
子どもたちはおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行くんだという意識をしっかりもち、練習も励み、
当日も楽しむことができ、貴重な体験になったことと思います。
協力頂いた、奉優会のみなさま本当にありがとうございました。
地域との繋がりを今後とも大切にさせていただきたいです。


3月のクッキングはたこやき作り。
本当にできるの??
と子どもたちも半神半疑でしたが、たこを切り、粉を混ぜて材料をそろえて、生地を流し込みます。
さあこのへんからみんな「みたことあるー」 「やりたいやりたい」と盛り上がり、たこやキャベツも入れ、ころがして反してみました。
とっても上手にできてみんなでアツアツをほおばりました。


こどもたちにとってお友達を作り、けんかや様々なことを共に体験して共感することから得ることは大変大きく、
またかけがえのないものであるということを、改めて感じた月でした。

パート2へ

コメント(0)