2013年 2月 12日

1月の様子

カテゴリー 日々の出来事

更新が遅くなり申し訳ありません。
引っ越してまだ1ヶ月半ですが、もうすっかり以前からいるようにみんな快適にすごしています。

1月はお正月らしいあそびをたくさんしました!

凧揚げ

世田谷公園のグランドは毎年解放され、芝生の上を気持ちよく走ることができます。

子どもとの手をひき先生が一生懸命ダッシュ!

















書き初め
昨年は予想以上に子どもたちが真剣にとりくんでくれましたが今年は?
好きな言葉をそれぞれ書きました。













やはりみんなとても興味をもってしっかり背筋を伸ばし、いつもとは違う静かな空気の中おこなうことができました。
日本の文化にも幼少時から慣れ親しんでもらえたらと思います。











おもちつき
子どもでも力いっぱい自分でつけるように めん棒でお餅つきをしました。
掛け声とともにみんなおいしくなーれと一生懸命です。




だんだんお餅になってきて
丸めておいしくいただきました。






















成人式の日の大雪にはびっくりでしたね。でも次の日も元気に通ったお友達は屋上で雪遊びをすることができました。
雪合戦に雪だるま 体もだんだんポカポカしてきます






東京の雪もたまにはいいですね。




















英語







宮谷先生のゲームをまじえた英語は楽しく子どもたちに大人気です。


















リトミック
初めて10ヶ月ほどになるリトミックですが、やはり継続することで子どもたちがうた 楽器だけではなく 音符などにも興味をもち自然とド レ ミが身に付いてきていることに驚いています。


















コマ作り













節分にむけて鬼のお面と豆を入れる袋を作りました。


みんなとても張り切って自分のものを作り 鬼退治に備えました。
鬼のパンツ 「鬼は外 福は内」のうたもとっても上手です。










さぁ
いよいよ鬼の登場です。

0歳 からみんな一緒に鬼にむかって紙のボールをぶつけました。




今年は誰も泣きません どんどん鬼を追い詰めます !




最後は優しい鬼と一緒にパチリと写真を撮って お豆を食べました。



いつまでも日本の文化 季節の行事は大切にしたいですね。

コメント(0)

コメントを残す