2013年 4月 14日

3月の様子

カテゴリー 日々の出来事

今年の桜は早くに散ってしまいましたね。
新学期が始まり2週間 ようやく落ち着いてきました。
3月は多くの子どもたちがのいちご保育室から巣立っていきました。
寂しい 悲しいと思っている暇もないくらいに忙しさに追われました。
遠足 お別れ会 4月から入ってくる子達の準備、さらに春休みに遊びに来てくれる幼稚園の子
毎日ジェットコースーターのような日々でしたが、そんな中で、感動 笑い 涙 良い時間を過ごすことができました。
そして今 巣立っいった子どもたちの面影を園で探しじわじわと寂しくなっています。

お別れ遠足

今年も地下鉄を使い 青山のこどもの城に出かけました。さあ 出発です。 


無事改札をぬけて、次の難所の階段です。

もう一息です

無事到着

桜もちょうど咲いていて、ゲームをしたり お弁当を食べました。






さぁいよいよ 館内で遊び始めます。

みんな大興奮です。




まだまだ帰りたくないよの声を聞きながら、帰り道も頑張って歩きます

ぶじ園についてみんなさすがにすやすやと休みました。
本当によく頑張って歩きました。
列も乱さず 先生の話もしっかりと聞くことができ1年間一緒に過ごしたみんなの成長に驚きました。
ひとりひとりが行くぞという目標をもって参加したことにより、達成感も味わうことができたようです。
何よりお友達との絆も強くなりました。

そしてお別れの日は近うずいていきます。

リトミック




英語




給食


奉優会との交流会では一緒にゲームをしました。



誕生日会にはこわーいトロルがでてきて!


でもみんな大丈夫 お友達から カードをもらいにっこりです



そして29日。
午前中はカードと首飾りの授与式のありがとうの会 先生たちから私へのサプライズプレゼント 
夕方は今回ご父兄のT氏ご好意で作ってくださったフォトムービー上映会と盛りだくさんの1日でした。




ご父兄の皆さま そしての保育士のみんな のおかげで無事24年度をおえることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
それぞれ幼稚園や 区立 認証保育園などに巣立っていく子供たち。
小学校まで見届けられないのは残念ですが。
夏休みや春休みに遊びに来てくれたり、ここでの子供達同士の出会いが友達の輪に拡がっていることをとても嬉しく思っています。
小さな保育室ですので、ちょっとしたご父兄の方の気遣い そして 先生たちのやる気と頑張り 
人と人との絆の中で運営できています。

世田谷区ではまだまだ待機児童が多く さらに認可外保育室は規定を満たしていても法人ではないと認可保育室になれないという厳しい現状があります。
しかしながらのいちご保育室は今後も認可外だからこそできる様々なサービスや新しい試み そして何よりこの池尻の皆様に喜んでいつでも気軽に使っていただける場所であることが使命と思い つらい別れも糧に頑張ります。
4月から来ている新しい子たちは まだまだ泣いてしまっている日々です。
でも、少しずつ慣れて園生活を楽しんでくれるはず。
今年の子はどんな個性を持っているかどんな成長をみせてくれるか そして来年の4月が楽しみです。

園長 清水 春香


コメント(0)

コメントを残す