2018年 6月 07日

29年度 3月の様子

カテゴリー 日々の出来事

30年度がはじまり、2ヵ月が経ちました。
ようやく 0歳児 1歳児 2歳児それぞれのクラスが落ち着いて活動ができはじめています。
今年は 
0歳児さん つかまり立ちをはじめた子が多く目が離せませんが癒しを与えてくれています。
1歳児さん 少しお話ができてきたり、担任に上手に甘えたりと可愛いさかりです。
2歳児さん 活発な男の子に、甘えん坊の女の子にと、それぞれ性格がでてきて担任との関わ      りや日々の活動を楽しみに当園できるようになっています。

3月に卒園した子どもたちは元気で幼稚園や認可保育園に通っているかなとしみじみ振り返っています。お部屋の中もその時の子どもたちで全然雰囲気がかわります。
今年縁あって一緒に1年間過ごすことになった子どもたちとの成長を楽しみに過ごしていきたいと思います。

今年の4月より保育所保育指針が改訂されました。
0歳~2歳の保育に関する記載が充実し、重要視されています。
時代背景により子どもに必要とされる事もかわってきますので、保育士として、運営者として
学ばなくてはならないこと、学びたいことがどんどん増えてきます。

保育士たちも「勉強したいんです!」と率先して研究 勉強 話し合いをしてくれています。

教育の流れとして「非認知能力」が注目されています。
母親としても何が子どもにとってよいのか?選択肢 情報が多く戸惑う方も多いと思います。
生き抜く力 考える力を養うためにはどうすればよいのか?
今年は考えていきたいと思います。

29年度 3月の写真


のいちご保育室
園長 三神 春香

コメント(0)

コメントを残す