2018年 9月 11日

30年度 上半期の様子

カテゴリー 日々の出来事

台風21号で被災された皆様、又北海道胆振東部地震で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
私自身 北海道が地元なので、大好きな北海道の何とも言えない姿をニュースで見てとても心が痛み、今も落ち着かない心境ですごしています。まだまだ混乱の中、不便な生活を送っている方も多いかと思います。
1日も早い復興を祈るばかりです。

そして、自然災害の恐怖を感じ、備えをしっかりしなくてはと身を引き締めております。
実際今年の夏は異常ともいえる暑さ、豪雨などを体験し、保育園を運営する中で、子どもたちが安全に過ごすということがどんどん難しくなっていると感じています。
危機管理の見直し、確認を今一度していきたいと思います。


あっという間に上半期も過ぎようとしています。

0歳児 1歳児 2,3歳児 それぞれお友だち関係もでき、日々健やかな成長をみせてくれています。

今期は「子どもが主体である」をテーマに、より子どもに寄り添った保育をスタッフ一同目指しています。

そんな保育中の写真を紹介します。




8月末には夏祭りを開催しました。
今年は夕方に親子で参加してもらう形に初挑戦しました。卒園生もあそびにきてくれ、賑やかな1日でした。
反省点もありましたが、イベントの難しさ、楽しさを再確認しました。

のいちご保育室
三神 春香

コメント(0)

コメントを残す